地方新聞の場合

地方によって、地域によってかなり大きな差が出るのが地方紙の配達です。

 

全国紙と違いその地域によって配達される新聞が違うことや大手新聞に匹敵するくらいの購読者数の地方紙もあれば購読者数に伸び悩んでいるような地方紙もあるので地方紙を配りたいという人はその住んでいる地域ごとに調べるしかないという他ないのが現状です。

 

ただ、中には購読者数の少なさから、集荷から自宅で行うような地方紙も存在しているようです。販売所に勤めるというよりは直接新聞社と契約するような形になるのですがそんな配達員の働き方もあると言う一つのネタくらいに思っていたほうがいいかもしれません。

 

スポーツ新聞のように全国紙プラスアルファーの存在として扱われていることもあれば、全国紙と同様にチラシも入れて担当者が配達するということもあり、地方だけでなく各地域の購読者次第で配達方法も大きく異なっているようです。

 

中には配達所がその地方紙の配達所として成り立つほどの購読者数を誇る地域もあり、そうした地域での配達なら自然と配達するものが地方新聞になる可能性は高いでしょう。

 

記事を書いたりその新聞社に勤めるというわけではなくあくまで配達所(販売所)でのアルバイトでしかないのでそこまで配達担当の新聞社にこだわったりはしないかもしれませんが、アルバイトでも営業もしなければならないとなるとある程度思い入れがないとつらくなってきてしまいますよね。

 

地方新聞の求人検索の場合は、「今住んでいる地域や働こうと思っている地域の地方新聞社名プラス新聞配達 アルバイト」のワードからネットで検索するか地域のハローワークでの問い合わせ、近所の配達所での問い合わせで確認することができますよ。