配達時のちょっとしたお役立ち情報

新聞配達をする上でのちょっとした役に立ちそうな情報をネットなどから集めてみました。実際に働き出してかつ慣れてきてから発揮しそうなものですが、事前に知っておくとコツがつかみやすくなるかもしれませんよ。

 

原付や自転車を利用するなら、スタンドは左側についているので回る順番を考える際は左を基準にすると回りやすくなります。郵便受けが道路に面していて乗ったまま投函できるような家なら右でも左でも関係ないですが、その場合でも利き手側でないほうに面するように走ったほうがハンドルはにぎったまましっかりとした姿勢で配達ができるので次の行動が早くなります。

 

左を基準にということで地図と実際を見比べながら、仕事の時間以外にチェックして自分なりの道を考えていくとよいでしょう。これで5分でも短縮できれば、時給制でない配達所の場合自分が得をすることになります。

 

アパートやマンションへの配達の場合、階段を使うなら歩くよりも走ったほうが疲れも少なく済みますしエレベーターも使えるなら下の階からそれぞれの階へまず新聞を各階必要な部数落としていき一気に上の階から配って降りてくるという方法もとれます。

 

これはエレベーターホールが広かったり雨に濡れないなどの条件も必要ではありますが使えるとかなり時短にはなります。
よく配達の技として目にしたり耳にする、歩道を走る、信号無視をするといった道路交通法上違反となる技ではないので安心して使ってみてくださいね。