アルバイトでもここまで稼げる

新聞配達といえば、朝も早くきつい仕事だけれど稼げるということでも知られています。朝早く起きられればいい、朝が強ければ大丈夫、というわけでもなくその配達かなりの体力を要するため肉体労働とも言われるほどです。

 

そんな新聞配達ですが、実際にどの程度稼げるのでしょうか。特にアルバイトとしてはかなりの高額が稼げるということなので頑張ればどのくらいになるのかを調べてみたのでご紹介します。

 

新聞配達員のアルバイトと一口にいっても、朝刊だけを週に何日か配るだけの人と休刊日や配達所からもらえる休日以外は朝刊も夕刊も配って営業もやることもあるという人とでは当然稼げる額も違ってきます。

 

時給計算だと1,000円程度のところが多く、アルバイトでもがっつり働く場合は求人情報に月給が記載されていることもあります。月給にすると18万〜23万円程度と正社員なみに稼げる可能性も高いのがやはり新聞配達の大きな特徴となっています。

 

朝が早くつらい仕事なだけに時給は地域によって差があれど他のアルバイトよりも高めの傾向にあります。例えば、基本的に毎日朝刊だけを配達し、日中は他の仕事をするような場合でも月に8万〜10万円ほど稼げるので朝早く起きる自信とその生活を続ける体力があれば副職としてもかなりの額を毎月稼げるようになるはずです。

 

週に何日かだけ朝刊を配るとなると額としては大きいものにはなりませんが、朝が早いので他のアルバイトとの掛け持ちもしやすく2つ目3つ目のバイトとして稼ぐには時間帯も影響せずかなりわりのいいバイトといえそうです。