販売店で確認しておいたほうがよいこと

アルバイトを始めるにあたって、インターネットでの求人情報やアルバイト情報雑誌、販売店での張り紙や直接の問い合わせなどで最初の情報を得ることになります。

 

ネットなどの情報を見ていればある程度の働く時間や時給、待遇などが把握できますが直接の問い合わせとなると面接時か実際に働きだしてからでないと細かいところがわからないなんてこともあります。

 

そこで最低限、最初の面接時に販売店で確認しておいたほうがよいことをまとめてみました。ここにあることはアルバイトを実際に始める前に知っておくと安心なものなので他に気になることがあればどんどん質問してみたほうがよいですよ。

 

出勤時間と時給制なのか日給制なのか、は誰しも一番知りたいところで必ず聞いておく必要のある部分です。特に出勤時間は販売店によって大きく異なるところなので合わせて配達以外にどんな作業をしなければならないのかも確認しておきましょう。

 

原付を借りるならそのガソリン代やそのガソリンをいつ入れるのか、事故のときの保険はどうなっているのかをしっかりと聞いておきましょう。自分専用になるのかその日その日で違うものに乗ることになるのかも聞いておくとメンテナンスなどについてもわかってくるのでよいでしょう。

 

貸してもらえるものや急な病気などでのお休みの連絡方法についてもしっかり確認しておきましょう。不着や誤配のときのペナルティについても最初に知っておくと緊張感も変わってきます。

 

こんなことまで聞いていいのかな、と思わずに心配なことはしっかりと聞いて安心してアルバイトを開始することのほうが重要だと思って確認をしましょう。