英字新聞・聖教新聞などの場合

英字新聞などの外国語新聞や聖教新聞といった宗教系の新聞は他の新聞と扱いが異なるケースも多く特に宗教系の新聞は普通の配達所では扱っていないことも多いので注意が必要です。

 

英字新聞などの外国語新聞は大きな配達所で購読者も多めのものなら配達してもらえる可能性もありますが、駅などで購入すると言う人も多いのが現状です。

 

英字新聞等を配達する場合には全国紙などと一緒なのかその新聞のみなのかによって多少扱いが異なりますがスポーツ新聞などと同じように扱われるのが一般的です。薄く扱いやすいのですが薄すぎて他の新聞と一緒に配る際まぎれてしまうこともあるので丁寧な扱いが必要となってきます。

 

他紙と大きく配達形態が異なるのが宗教系の新聞です。聖教新聞はネット上や求人情報誌などにも求人が掲載されていることがあるので確認しやすいですが、他紙の配達に比べてまず給料が格段に安いのが特徴です。

 

布教という意味合いもこめられているのか、朝刊は7時頃の配達でよいので朝が遅くてもいいのですが基本はその宗教を信仰している人が善意で、もしくは信仰のために配達するものという認識のようなのでほぼボランティアということになります。

 

宗教系の新聞は信仰している宗教が発行していて何か貢献したいということでない限りは配達するという選択肢がないものと考えていてよさそうです。興味がある宗教があって新聞配達も考えているときにはその団体へ直接問い合わせが一番の近道でしょう。